Have an account?

2019年7月26日金曜日

企画展開催中です

こんにちは。
7月ももうあとわずかですね。
学校が夏休みに突入したようで、
平日でも学生さんの姿を見かけるようになりました。
いいなぁ……夏休み…。
自分の子供時代を思い出します……かなり昔の…。





現在、本間家では企画展「うつわ ― 本間家の九谷焼 ―」を開催しています。























昨年、石川県にあります「石川県九谷焼美術館」の方が
北海道に渡った九谷焼を調査するためいらっしゃったのですが、
その際に当館の九谷焼も見ていただきました。


本間家の九谷焼は、ほとんどが明治時代以降に作られたものだそうで、
良品が多いとのことでした。
これは皆さまにお見せしないともったいない、ということで、
今年度の企画展に採用されたのです。

























本間家の方々が普段から愛用していたようで、
欠けたお皿や、茶渋がついた急須などもあり、
小さいものから大きいものまで、合わせて38種類の九谷焼を展示しています。
他にも「大聖寺伊万里」というものも何点かあります。



















九谷焼の製品には、窯元ごとにそれぞれ銘が入れられていますが、
「九谷」だけではなく「九谷松原」や「九谷松栄堂」など、
いろいろな種類があります。
それらを見るのもなかなかおもしろいですよ。
ちなみに上の写真の大聖寺伊万里の銘は「大明成化年製」です。


企画展は11月6日まで開催しています。
陶器がお好きな方、九谷焼に目がない方、ぜひご来館ください。
お待ちしております。



スタッフ/山崎

2019年7月14日日曜日

茶菓サービス、終了しました!

こんにちは。
3連休に入ったとたんに増毛では曇りや雨のお天気が続いています。
来館してくださったお客様も傘を持っている方が多いです。
傘の置き忘れにお気をつけくださいね。

ご報告が遅れましたが、先週の6日と7日の二日間、
本間家では茶菓サービスを行ないました。
普段は入れない「次の間」と「客間」でお茶とお菓子をいただくという行事で、
毎年開催されています。




















「次の間」の中から見た中庭。
現在、居宅には夏バージョンの葦簀(よしず)の障子が入っています。
障子は毎年6月3週目あたりに入れ替えをしています。


今年は6日が裏千家、7日が表千家でした。
7日には、漁業研修のためベトナムから増毛町に来ている方たちをお招きし、
日本文化を体験していただきました。
両日の様子を写真でご紹介します。


●6日(裏千家)

















●7日(表千家)















ベトナム人研修生の方たちです




















先生からお茶やお菓子の説明を聞き、みなさん、少し緊張した様子でした。
初めてのお茶の感想は「苦い……」。
ベトナムでは甘いお茶が好まれるようで、これも文化の違いですね。



来年度も開催予定ですので、興味のある方はぜひお越しくださいませ。

スタッフ/山崎

2019年7月3日水曜日

7月の6日、7日は茶菓サービスの日


旧商家丸一本間家では、7月6日(土)、7日の10時~14時までに来館されたお客様(両日先着100名)に、お茶とお菓子をご提供いたします。

普段は、廊下から眺めるだけの客間をこの期間に限り開放いたしておりますので、客間に座り、中庭を眺めながら、ゆったりとした時間をお過ごしください。

作法などは気にしなくても大丈夫なよう、簡素化させていただきますので、気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。

【協力】
・裏千家茶道サークル(7月6日(土))
・茶道表千家荒木社中(7月7日(日))

2019年4月22日月曜日

平成31年度開館のご挨拶

増毛町の重要文化財、旧商家丸一本間家が4月19日に開館いたしました。本年度もたくさんのご来館をお待ちしております。
本間家の大番頭、松本さんからのご挨拶動画です。希望される方には松本さんをはじめ本間家のスタッフが館内をご案内しますのでお気軽にお声かけ下さい!

/小野

2019年4月12日金曜日

2019年度開館のお知らせ
























こんにちは。
4月も2週目に入り、増毛町は暖かい日が続いています。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

今年度の当館の開館日、4月19日も迫ってまいりました。
今は、開館に向け、
スタッフ一同、掃除に励んでいます。
当館は明治時代の古い建物群ですので、
掃除にも気合が入ります。

開館するとすぐにゴールデンウイークを迎え、
5月25日(土)・26日(日)には増毛の大きなイベント
「増毛 春の味まつり2019」が開催されます。




















ぜひ、増毛町にいらしてくださいね。




◆重要文化財「旧商家丸一本間家」◆

2019年度の営業日
4月19日(金)~11月6日(水)

開館…10:00 閉館…17:00
※入館は16:30までです

休館日…毎週木曜日
※ただし、木曜日が祝祭日の場合は前日が休館日となります
 7・8月は休まず開館いたします

入館料
一般・大学生 一人400円 団体300円
高校生    一人300円 団体200円
小・中学生  一人200円 団体100円
※団体は10名様以上、就学前の幼児は無料です

〒077-0205
北海道増毛郡増毛町弁天町1丁目27番地
TEL・FAX……0164-53-1511

団体様のご予約も承ります。
皆さまの御来館をお待ちしております。

スタッフ/山崎

2018年12月14日金曜日

平成30年度閉館のご挨拶


 旧商家丸一本間家も、11月7日を持って今年度の営業を終了しました。
 平成30年度もたくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
 管理人であります、大番頭の松本さんからのご挨拶です。

 平成31年度は4月19日(金)に開館いたします。
 スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 /小野

2018年9月22日土曜日

コンサート終了

こんにちは。
朝晩冷えこむ季節になってきましたが、
みなさま、いかがお過ごしですか?

9月19日に旧商家丸一本間家で
富永寛之さんによるウクレレコンサートが行われたのですが、
町内外から60名ほどのお客様が来てくださいました。
ありがとうございました。


第1部は富永寛之さんによるウクレレ演奏でしたが、
ウクレレのやさしい音色と外の静けさが合っていて、
秋を感じましたね~。
第2部は富永寛之さんと、
札幌で音楽活動をなさっているカポウさんとの共演でした。
松任谷由美さんの名曲「守ってあげたい」や童謡など
数曲を演奏してくださいましたが、
カポウさんの持つ独特の声と雰囲気、のこぎりの演奏が、
とても印象に残りました(定番の「お前はアホか~」も…)。
その後、増毛町のアマチュアバンドの方々との共演、
カポウさんも再登場して全員でのセッションとなり、
盛況のうちに閉幕となりました。

古い建物での演奏会もなかなかいいものですね。



開演前、館内の照明と外のライトの具合がいい感じになっています

















富永寛之さんとカポウさんです

















地元のアマチュアバンドの方々とのセッション



















富永寛之さん、ありがとうございました!




スタッフ/山崎